ホームページ作成ブログ
初心者がホームページ作りにゼロから挑戦。 稼げるホームページを作成できるのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想的なホームページとは?
理想的なホームページとはユーザーが求めるコンテンツを提供しているHPだ。
その点、NPO法人「がんと暮らしを考える会」が作った「がん制度ドック」というサイトはまさに理想的なホームページである。

実際には「がんと診断された人の性別や年齢、症状、収入、加入する保険など22の質問に順に答えると、該当する可能性のある制度やサービスが一覧で表示される」。
各制度を解説したページもある。
http:www.ganseido.com

2013年度6月から1年半、サイトの試行版を運用。
約1万9千件のアクセスがあり、「知らなかった制度がわかった」などの声も寄せられた。

東京都、千葉県、奈良県のサイトはこのサイトにリンクを張っている。

そもそもHP制作の経緯は次のとおり。
会の代表の看護師の賢見さんによると、次の出来事がきっかけになったと言う。
「数年前、一人暮らしの末期がんの女性患者に300万円の借金があった。
解決方法を見つけるため本人に聞いたところ、リビングニーズ特約のある生命保険に加入していることがわかった。
医師から余命わずかと診断された場合に死亡保険金の一部や全部を受け取れる特約だ。
女性は保険金で借金を返済し、世話をしてくれた親族に謝礼を渡せたという。」

「こうした、利用できることに気付きにくい制度やサービスを調べやすくできないか。賢見さんは2011年3月、社会保険労務士や弁護士らに声をかけて勉強会を立ち上げ、サイトづくりを進めてきた。」という。

ただ、サイトを見ると「株式会社かるてぽすと」という会社が「ウェブサイトの運営管理を行っています。」という記載があり、この会社へのリンクが前ページに張られています。
リンク先を見ると「株式会社かるてぽすと」はホームページ制作会社のようです。

「がん制度ドック」はアクセスが多く、地方自治体からもリンクが張られているのでページランクは高いと考えられます。
そのサイトからリンクをもらっている「株式会社かるてぽすと」も検索エンジンの評価が高まることは間違いありません。

「がん制度ドック」には一切、広告が張られておらず、収益はゼロと考えられますが、リンク先ではしっかりとビジネスが成り立っているのでしょう。
関連記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。