ホームページ作成ブログ
初心者がホームページ作りにゼロから挑戦。 稼げるホームページを作成できるのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO的には、「記事は1000文字必要」?
グーグルが「ユーザーにとって、有益なページを評価する」と言っている為か、「1記事は1000文字を目安に書くといい」という話がありますが、その理由を私なりに考えてみました。
記事はなぜ、1000文字必要なのか?

理由を一言で言うならば、「SEO的に有効であるから」。

具体的には下記の2点であると私は考えます。

1.キーワードをより多く含める為
2.ユーザー滞在時間を伸ばす為


1.キーワードをより多く含める為
以前、SEOの大家と言われる方のセミナーに参加した時の話。
同じキーワードのライバルサイトより、より多くのキーワードを入れることで、
ライバルより上に表示されるようになった。
(色々、対策をして最後にこれをやったそうです。)

例えば、
ライバルサイト(のページ)に狙うキーワードが20個入っていたとします。
そこで、こちらは25個のキーワードを入れた。

但し、元の文字数は同じで、キーワードの数だけを増やすと、
キーワード出現率が増えます。

結果、キーワードの詰め込みと見られ、スパム認定を受ける可能性が生じます。

そこで、元々の文字数が少ない場合は、文字数を増やします。
このことで、キーワードの数を増やすとともにキーワード出現数も一定に保てます。

このキーワード数は、ライバルサイトによって変わります。

要は相手次第です。
(SEOは相対的なものです。)

この文字数のとりあえずの目安が1000文字ということですね。

もちろん、キーワード数がライバルより多くてもライバルより上に表示されるとは限りません。
あくまでも1つの要素にすぎず、他の要因がライバルサイトと全て同じとしての話です。


2.ユーザー滞在時間を伸ばす為


一般的に、
文字数が多い=情報量が多い、
と考えられます。

そして、
ユーザーの滞在時間が長い=有益な情報が書かれたページである
と、検索エンジンは認識しているようです。

しかし、これを逆手に取った手法を用いているサイトもあります。

商品購入ページへのリンクをクリックしても、
そのサイト内の別のページに飛ぶだけで、商品購入ページが見当たりません。

グルグルとサイト内を回って探した結果、
トップページにある1つの画像が商品購入ページへのリンクになっていたことが判明しました。

ユーザーの滞在期間を延ばすことだけを考えたユーザー不在のリンク構造です。

おそらくこれは見せサイトでしょう。

高額塾の主催者がセミナーで紹介していたのですが、
「自分のノウハウを使えば上位表示が可能」ということをPRする為のサイトと思われます。

高額なアフィリエイト(SEO)塾や情報商材のセールスページで「検索結果で上位表示」というのは、
ほとんどが、
1.大量の被リンクで1回だけ上位表示しただけのもの
(その後、圏外に飛んでも上位表示の事実は残ります)
2.上位表示しているが、自分のサイトではない場合
(この場合、上位表示した人からこのデータを使っていいよと許可をもらっています。)
3.上位表示しているが、上記のようなスパム的手法によるもの
(高額な塾に入塾させる為の見せサイト。)
のどれかと思われます。

世の中、ホントに汚い人間がいますね。
確かに、上位表示をした(している)のは事実です。
そこにウソはありません。

しかしながら、そこにノウハウはありません、
何しろ、見せ掛けの上位表示ですから。

ノウハウを信じて入塾したり、情報商材を購入するとバカを見ます。

そして、スパム的な手法で、ユーザーにとって有益でないサイトが上位に表示されると、
やがて、Google等の検索エンジンに対応されることになるでしょう。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://homepagesakusei.blog13.fc2.com/tb.php/38-0c220801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。